FC2ブログ
2010-04-02 20:26 | カテゴリ:ckhappy
ジャンル:ペット テーマ:ペットの健康・病気・怪我
前々から参加したかったセミナー。参加するのに条件&資格が必要で見送ってただすが、かーちゃん今季頑張って条件クリア!意気揚々と参加してきただす。朝5時に出発!(おいら達は留守番)迷子になり先生に迎えにきてもらってやっとこさ到着だす。

講義は骨格・筋肉・関節の可動域等などかーちゃんにとっては最も興味深い内容だす。
本物の骨をつかっての講義だす。
              CIMG0044.jpg
              CIMG0040q.jpg
骨格を理解する事で周囲の筋肉や腱・関節の動きを知るのだす。フムフム

そして実際にリハビリを・・・今回はヘルニア後下半身麻痺のレディちゃん

            CIMG0039.jpg

ストレッチ、リンパマッサージ後ハイドロへ~~

             CIMG0056.jpg
 麻痺で立てないレディちゃんも水中では立てるだす。

次はレッグペルテスのOP後のくんくんちゃん。術後左足を地面に着けようとしないだすが、水の中だと4足歩行できるだす。重力がかからないだすから負担にならないだす。

                    CIMG0049.jpg

二人ともハイドロ後水位を上げてスイミングだす。かーちゃんがやってることと同じだす。

その後ディスカッションで色々な症例について話したり、リハビリについての疑問をぶつけただす。かーちゃんが愕然としたのは、関東や関西に比べてかなり遅れてることだす。
今までの開催されてるセミナーだすが福岡からの参加はかーちゃんが始めてだす。先生方も遅れぶりには唖然としてただす。セミナー終了後せんせいが一言
「あなたの今やってる事は間違っていませんよ!
 しかし、福岡は都心に比べると知識が乏しいので間違った手法や考え
 があたかも真実の様に伝わる傾向があるので大変だと思います。
 でも、あなたが正確な情報を伝える役目をすればいいのだから自信を 
 持って下さい。次回セミナーは招待するから 是非来なさいね!」 って・・・かーちゃんは奮起して帰ってきただす。

今回のセミナーでリハビリの危険性も理解できただす。各々の状態のレベルに応じて的確なはんだんをすること、骨格の異常などはレントゲンを獣医師に撮ってもらい診断して頂いた上でリハビリを計画すること。
ckをリハビリで利用する子は獣医さんに連絡とってるから ALL OK!!

これからも出来る限り参加しckを利用して頂いてる子達が毎日楽しく過ごせるように頑張るぞぉ~~っと盛り上がってるかーcyんだす。


スポンサーサイト